ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

芳根京子はまさに”べっぴん(別品)”!可愛い上に演技力バツグン!難病だって克服しちゃう!

   

Pocket

10月3日(月)から始まる新NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロイン坂東すみれ役・芳根京子さん。

福士蒼汰さんと共演した三ツ矢サイダーのCMで、とっても爽やかで可愛くて初々しい女子高生を演じた姿が印象的でした。サイダーにぴったりの印象ですね。

まだ若くて、とっても可愛い芳根京子さんですが、オーディションではある意味恐れられているほどの演技力を持っているそうです。しかも、過去には難病も患っていたとか。

スポンサーリンク

オーディション荒らし!?

%e8%8a%b3%e6%a0%b9%e4%ba%ac%e5%ad%90%ef%bc%91出典:http://www.oricon.co.jp/

芳根京子(よしねきょうこ)さんは、1997年2月28日生まれの19歳

名前だけ見るとベテラン女優っぽいですね。

でもデビューは2013年の『ラスト♡シンデレラ』。まだ3年前ですよ。

それでも、多いときは一日5回も声をかけられた、というから、持っているものが違うのでしょう。

 

そして、芳根京子さんは、”オーディション荒らし”とも呼ばれるようにもなったのです。デビュー以後いろいろな作品に次ぎ次に出ていますが、それもほとんどをオーディションで勝ちとったもの。

なので、同世代の若手女優が集まるオーディションで、彼女の名前があると、「ああ、またダメか」と若手女優の担当者が肩を落とすほどだったそうです。

ヒロインを務めたドラマ『表参道高校合唱部!』では、プロデューサーが、

「一見、普通の女の子。でも、お芝居を始めると、輝き、魅力が倍増して、人を惹きつける力を持っているんです。人気漫画『ガラスの仮面』の主人公・北島マヤのイメージですね」(週刊女性)

と、コメントしているくらいの、演技力というか存在感があふれるわけです。

確かに、『ガラスの仮面』の北島マヤは、普段はおっちょこちょいキャラですが、芝居に入るとまるで別人になるところが、この漫画の魅力の一つですね。そこに嫉妬や妬みが絡みつつ天才とは、努力とはというところでも話が展開していく。

つまり、芳根京子さんは、可愛いだけではなく、ヒロインになるべくしてなった、才能を持っている女優さんであるということです。

まさに、”べっぴん(別品)”です!

%e8%8a%b3%e6%a0%b9%e4%ba%ac%e5%ad%90%ef%bc%92出典:http://www.oricon.co.jp/

でも、今回『べっぴんさん』のヒロインに抜擢されるまでは、NHKの朝ドラへのオーディションは4回目だそうです。これは、『あさが来た』の波瑠さんと同じ回数。波瑠さんも下積み時代には、100近いオーディションを受けて落ちまくっていて、でもヒロインを諦めませんでした。同様に、芳根京子さんも悔しい思いをなんども味わって、ヒロインをつかみ取ったのでした。

やはり、光り輝くにはその分、陰でいる時期もあるのですね。

 

スポンサーリンク

 

難病を患っていた過去

芳根京子さんは中学2年の時にギラン・バレー症候群という難病に侵されます。

このギラン・バレー症候群は、初めに手のひらや足の裏の痺れから発症し、それから(または同時に)、筋力低下による脱力をきたすそうです。

症状のピークは発症から2~4週間後。運動障害により歩けなくなってしまったり、脳神経への障害で顔の筋肉が動かなくなったり、ものが2重にみえたりすることもあるそうです。場合によっては、飲み込みなどができなくなり、呼吸も困難になることもある病気だそうです。

女優・故大原麗子さんもこの病気を患っていましたね。

 

ただ、この病気は、ピークに達した後は徐々に軽快して、半年~1年で病状が治まって治癒に近い状態にまでなるそうです。

芳根さんも、学校に普通に通うが困難な時期もあったそうですが、改善した後はとくに支障なく足も速くなったとの事。

そして、なによりも”命の大切さ”を実感するようにもなった、ともおっしゃっていて、そんな経験も、彼女の存在感や演技力に反映されているのではないでしょうか?

命の大切さを知るということは、生かされている、ということに気が付き、感謝の気持ちが強くなるということです。その気持ちは人と人とのつながりを強くする。人を引き付ける魅力というのは、彼女だけが演技をするのではなくて、みんなの力が彼女に凄い演技をさせる、ということではないでしょうか?・・・お、なんか凄く良い事言った気がする・・・。

 

最後に・・・

それにしても、初めてCMを見た時は、「ん?広瀬すずじゃないな。能年玲奈でもないし・・・。だれだ?この可愛い子は!?」と、気になったものです。その二人に似てませんか?

でも、今や、その二人も追い抜き(?たぶん)、女優として広く認められるようになっています。

朝ドラに出演することで、これからもっともっと幅広い人に認知されるようになるわけですね。

デビューしてから4年で、今年は特に怒涛の年になると思われますが、、年末にはきっと紅白歌合戦にも出ることになるのでしょうか。忙しすぎて体を壊さないようにしてほしいですね。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - ドラマ, 女優, 芸能