ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

(ワードプレス)メニューバーにプロフィールページを追加しよう!

   

Pocket

はい、こんちには。

今日は、サイトのメニューバーに

「プロフィール」

を追加してみようと思います。

 

なぜかというと、やっぱり、どんな人がこのサイトを管理しているのか、

少しでもわかると、印象に残るかな?

というくらいです。

それと、メニューバーに、「TOP」しかなくて、寂しいしね。

ここを使いこなせれば、いろいろとカテゴリーを増やして、見やすくなる。

サイトで扱うジャンルも増やした時に、わかりやすくなりますよね。

では、さっそくチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク

メニューバーってどれ?

まずはメニューバーの確認。

このサイトのここです。

 

 

この、青の〇で囲んであるところに、

「プロフィール」を入れたい。

今は「TOP」しかないですね。

 

これは、サイトのカスタマイズなので、

「外観」→「メニュー」を選びます。

(※stinger7を使用しています)

 

すると、このような画面に替わります。

 

 

さて、ここからどうするか。

真ん中に、

「固定ページ」

「投稿」

「カスタムリンク」

「カテゴリー」

とありますが、

これが、メニューに入れられる内容になりますね。

 

それぞれ、

「固定ページ」

内容を固定させたページです。会社概要や、プロフィール、社員募集案内などに使われることが多いですね。

 

「投稿」

投稿した記事を、特別にメニューに載せることができ、直接アクセスできます。

 

「カスタムリンク」

リンクさせたいページのURLを設定して、そこに直接、アクセスできます。

 

「カテゴリー」

自分が記事を書いた時に分けたカテゴリー、例えば、「エンタメ」「コスメ」「健康」・・・etcなど、カテゴリーごとのページにアクセスできます。ジャンル分けできますね。

 

プロフィールページを作ってみよう

上記の4つの中で、どれにしたらよいかというと、

一度内容を決めて、そのページを増やしたりはしないので、「固定ページ」にプロフィールの内容を書いてみます。

 

このとき、ワードプレスの左側のメニュー欄に、

「固定ページ」

というものがありますね。

 

 

このページに、自分のプロフィールを、記事として作成します。

で、非常に簡単ですが、自分のプロフィールを入れてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

作ったプロフィールのページをサイトに反映させよう!

はい、ここまでで、プロフィール用の固定ページができました。

これを、サイトに反映させていきます。

 

まず、最初の「外観」→「メニュー」と進みます。

そのなかの、「固定ページ」を選びます。

 

下向きの▼をクリックすると、

「固定ページ」で作った、『プロフィール』という表題のページが表示されます。

 

 

 

その左のチェックボックスをチェックして、左下の

「メニューに追加」

をクリックします。

 

 

すると、左側のメニューバーに、新たに「プロフィール」が追加されました!

 

これで、サイトのメニューバーに「プロフィール」が追加されたはずです。

 

サイトをチェックしてみよう!

ここで、サイトをチェックしてみましょう。

普通にブラウザでサイトを見に行っても良いですが、

メニューの変更をした後は、

「ライブプレビューで管理」

というボタンが使えるようになります。

 

 

これをクリックすると、

実際に変更されたサイトのプレビューが表示されます。

これは、実際にボタンを押してその動作を確認できますので、

試しに押してみると・・・、

 

 

はい、ちゃんとできてましたね!

 

これで、このブログもちょっとだけ、進化しましたね~。

 

・・・そうでもないな、ま、いいか。

 

まあ、とにかくこんな感じで、メニューバーのカスタマイズができるわけです。

そんなに難しくはないですね。

こうやって、できることから変えていけば、どんどんカッコいいサイトになりそうです。

後は、センスだね。・・・これが一番不安だな。

 

では!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - wordpress, ブログ