ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

高畑淳子、息子のために生きた22年間!母としての姿と愛情は届いたのに・・・。

   

Pocket

女優の高畑淳子さん(61)の息子で俳優の高畑裕太さん(22)が逮捕されてしまいました。

最近はテレビでも売れっ子だった裕太さんですが、残念ですね。

裕太さんが売れる前は、確かお母さんである淳子さんも、その強烈なキャラクターでブレイクしていたと思います。

『ぴったんこカン・カン』などでも安住アナとの掛け合いがとても面白かったですよね。

今は、そんな母・淳子さんに応援の声が集まっているといいます。

スポンサーリンク

真面目で優等生のようだった若い頃

高畑淳子さんは、俳優の加藤健一さんにアドバイスされるまで、監督の言うがままの真面目な女優だったそうです。

それが、29歳の時に、「君の演技は悪くもないが、どこも面白くない。あっちゃんが面白いと思うことをやればいい。」と言われてから、自分自身のありのままでよい、と思えるようになったとのこと。

2度の離婚もひた隠しにして、世間体を気にしていた時代もありました。

しかし、それがバレてからは、大したことないことを気にしていた、と開き直れたそうです。

高畑淳子1出典:http://www.cinemacafe.net/

 

実は、2度目の結婚で、子供を妊娠し、そのころ、舞台の降板、周囲からの避難などを浴びていたそうです。

しかし子供が生まれてからは、「大切なのは、この子たちが元気に生きて、食べさせられる仕事が私にはあるということ。あとはどうでもいい」と思えるようになったとか。

 

やはり子供の存在が高畑淳子さんの人生では大きな支えになったようですね。

スポンサーリンク

息・裕太さんのキャラは母親譲り

息子の裕太さんは、ドラマやバラエティ番組に出た際に、その言動から、「ヤバイ人」のように見られていることがよく話題になります。

ただ、良く思い出してみると、そもそも、息子さんのあのキャラはお母さん譲りのものでもあるでしょう。

裕太さんが、「おれ性欲が強くて」といっていたことが今回の事件と絡めて話題になっていますが、お母さんも、トーク番組やバラエティ番組で、「あらいい男。」とか、安住アナを誘ってみたりと、あけすけな言動が面白くもありました。

 

あ、別にだからと言って、高畑淳子さんが原因だ、と言っているわけではありません。

二十歳を過ぎていますから、責任は息子さん本人にありますし、忙しく睡眠もろくにとれていなかったストレスも関係しているかもしれません。発達障害だとかいろいろと言われていて、確かに、自分の行動に歯止めが利かなかったり、周りの流れを完全に無視した言動も目立ち、周りを引かせるなどということもあり、もしかして・・・と思ってしまうエピソードもあります。

ただ、それはそれとして、もともとのキャラとしては、高畑淳子という、独特なキャラがあり、その母親と長年過ごしてきたという背景もあるわけで、病的だな、とあれこれ言われているところは、そこを差し引いて考えないと全否定になってしまうのではないかと、思います。

 

愛情は届いている

息子の裕太さんは、俳優をやってから、その「恐ろしい疲労感」を感じ、それを抱えながらこれまで、自分たちを育ててくれた母親の姿に、やっと気が付いたそうです。

2世が活躍している世界でなら、自分もなんとかなる、という甘い考えで入った俳優の道。

その大変さは、親の庇護のもとに好き勝手やっていた子供のころにはわかるはずもありません。

その大変な仕事をしながらも、食事をして、洗濯をして、掃除をして、という母親もこなしていた淳子さんに、

“母親があなたで良かった、ありがとう”

と、裕太さんはブログでコメントしています。

しっかり、愛情は本人に届いています。

ただ、こんなふうに、自ら人のありがたみに気が付くことができる裕太さんは、正常だと思います。

だからこそ、今回の事件が残念でなりません。

 

最後に・・・

息子さんの、小さい頃のエピソードで、右耳が聞こえなかったり、4歳までしゃべらなかったり、アトピーに喘息など、順調に育ってくれるまでは、相当な苦労をされたとのことです。

大きくなってからも、近所に「出来の悪いちょっと変な息子がおりまして・・・」と挨拶をしたこともあったようです。

それくらい、母親としては、息子をかばい、頭を下げてきた。

女優という不安定な世界に入りながらも、女手一つ、息子と7歳上の娘を必死になって育ててきたのです。

もちろん、娘、息子それぞれ思春期があり、受験があり、就職があり、と大変な時期があります。

しかし、そんな子供たちがいたからこそ、仕事もめげることなく、結果、どんな役柄もこなせる、個性的な名女優として現在も活躍されています。そして、母としても、主婦としても、女性としても、なにか負けない強さを持った、だからこそ、飾らない姿が女性にも人気なのではないでしょうか?

 

今回、息子さんのことがあり、今後の女優としての仕事がどうなるのか、母親としてどのように過ごしていくのか、とても気になりますし、心配です。

それでも、きっと、負けずに立ち向かっていくのが高畑淳子さんではないかと、思うのです。

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 俳優, 女優, 芸能