ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

サザエさんの声優さんは他のアニメではどんなキャラの声をやっているの?

   

Pocket

このところ視聴率が一桁になってしまったと話題の『サザエさん』。

1969年10月から同じ日曜日の18:30~フジテレビでテレビアニメとして続いています。

『サザエさん』見たことない人はいませんよね。いる?いないとおもうなあ・・・。

ところで、サザエさんに出ているキャラクターの声優さんが、少しずつ変わっていってますね。

いつも気になるのですが、例えば、カツオの声優さんは他のアニメではどんなキャラをやっているのでしょうか?

例えば、波平さんの声優さんは他のアニメではどんなキャラをやっているのでしょうか?

ちょっと、調べてみましょう!

スポンサーリンク

現在の『サザエさん』の声優さん

サザエさん2出典:http://www.fujitv.co.jp/

それでは、まず初めに、現在の『サザエさん』の各キャラクターの声優さんをあげてみます。

 

サザエ・・・加藤みどり

カツオ・・・富永みーな

ワカメ・・・津村まこと

タラオ・・・貴家堂子

マスオ・・・増岡弘

波平・・・茶風林

フネ・・・寺内よりえ

タマ・・・声優ではなく、機械の合成音

タイコ・・・小林さやか

ノリスケ・・・松本保典

イクラ・・・桂玲子(大空カオリ、野沢リカも兼任)

花沢さん・・・山本圭子

中島・・・落合るみ

 

・・・もういいか。いや、あの人がいる!

 

アナゴ・・・若本規夫(花沢さんの父も兼任)

 

 

スポンサーリンク

 

それぞれ他ではどのアニメのどんなキャラ?

さて、本題ですが、それぞれの声優さんって、ほかのアニメではどんなキャラクターを担当しているのでしょうか?たまに、「あれ?これ、アナゴさんと同じ声?!」なんて気づくときってありませんか?

見てみましょう!!(知ってるなあ、というもののみに絞りました。それと、アニメ以外でも面白いものは載せました。)

 

加藤みどり(サザエ)・・・おそ松くん(松野おそ松)、はくしょん大魔王(カンちゃん)、魔法使いサリー(花村よし子)、大改造!!劇的ビフォーアフター、『ゲゲゲの鬼太郎』エンディングテーマ「カランコロンの歌」など

富永みーな(カツオ)・・・北斗の拳2(リン)、それいけ!アンパンマン(ロールパンナ)、るろうに剣心(明神弥彦)、風の谷のナウシカ(ラステル)、どうぶつ奇想天外(ナレーション)、いきなり!黄金伝説(ナレーション)など

津村まこと(ワカメ)・・・デジモンテイマーズ(松田啓人)、ラチェット&クランク(ラチェット)※テレビゲーム、ヒカルの碁(筒井公宏)、アストロボーイ・鉄腕アトム(アトム)など

貴家堂子(タラオ)・・・おそ松くん(ハタ坊)、ハクション大魔王(アクビ)、天才バカボン(はじめちゃん)、リボンの騎士(チンク)など

増岡弘(マスオ)・・・サイボーグ009(ジェロニモ・ジュニア)、タッチ(朝倉南の父)、それいけ!アンパンマン(ジャムおじさん)、ドラゴンボールZ・GT(亀仙人)、有吉くんの正直さんぽ(ナレーション)など

茶風林(波平)・・・ちびまる子ちゃん(永沢くん)、しましまとらのしまじろう(しまじろうの父さん)、名探偵コナン(目暮警部)、ONE PIECE(チャルロス聖)、アリス・イン・ワンダーランド(チェシャ猫)など

寺内よりえ(フネ)・・・それいけ!アンパンマン(ざくろおばさん)、ポケットモンスター ダイアモンド&パール(アマノ)、アイカツスターズ(マキコ)など

小林さやか(タイコ)・・・EAT-MAN(ジャスティン)、牙狼-GARO--炎の刻印-(ララの母)、ザナドゥ(女神キラ(オリビア・ニュートンジョン))など

松本保典(ノリスケ)・・・ミスター味っ子(難波)、スレイヤーズ(ガウリイ=ガブリエフ)、アニメがんばれゴエモン(ゴエモン)、機動戦士ガンダムSEED(ハルマ・ヤマト)、鋼の錬金術師(ジャン=ハボック)、ポケットモンスター(ウソッキー)、機動戦士ガンダムOO(アレハンドロ・コーナー)、イニシャルⅮ(秋山渉)、ドラえもん(野比のび助)など

桂玲子(イクラ)・・・一休さん(さよちゃん、次回の予告)、超電磁ロボ コン・バトラーV(ロボ子)、ヤッターマン(オモッチャマ)など

山本圭子(花沢さん)・・・魔法使いサリー(花村カン太(2代目))、もーれつア太郎(ア太郎)、ゲゲゲの鬼太郎(砂かけ婆)、天才バカボン(バカボン)、赤胴鈴之助(鈴之助)、ど根性ガエル(後藤新八)、キン肉マン(ナチグロン、キン骨おばば)、ちびまる子ちゃん(山田くん)、ロボコンの大冒険(ロボコンの声)、はじめてのおつかい(ナレーション)など

落合るみ(中島)・・・シャーマンキング(シャローナ)、鋼の錬金術師(マリンのママ)、NARUTO-ナルト-疾風伝(夕日紅)など

若本規夫(アナゴさん、花沢さんの父)・・・ゲッターロボ(キャプテン・がルマ)、氷河戦士ガイスラッガー(オノ・リキ)、愛の戦士・レインボーマン(ナレーター)、ストップ‼ひばりくん(若頭サブ)、聖戦士ダンバイン(ナレーター)、プラレス三四郎(マッドクロス、ジョーカー)、北斗の拳(シュレン、ラオウ)、六三四の剣(東堂国彦)、ドラゴンボールZ(セル)、嵐にしやがれ(ナレーション)、人志松本のすべらない話(ナレーション)など

 

もっと、それぞれありますが、代表的なものだけで・・・。

「ああ、そういえば、あの声と一緒だ!」とちょっとだけでもときめいてくだされば、それでよいです。

 

最後に・・・。

長く続いていると、アニメの中のキャラクターとは違って、当然、声優さんは年齢を重ねていきます。

最近ではフネさんの声が変わってしまっていました。

だんだんとなじみの声ではなくなってきています。

そんなところが、視聴率が下がっている原因の一つかな、などと考えてしまいました。

替わった声優さんがいけない、ということではありませんよ。

自分が良く見ていたころの馴染みのサザエさんの家族の声ではなくなってしまうことに、寂しさを覚えるのです。

初めに、あれ?と思ったのは、カツオの声が変わったとき。

次に、ワカメの声が変わったときもショックでした。

これが、例えば、マスオさんやタラちゃんの声が変わったら・・・。考えるだけで寒気がします。

花沢さんの声が変わったら、それは、花沢さんじゃなくなる。

それはまさに、ドラえもんの声が変わったときのよう。もう、我々の「ドラえもん」ではなくなってしまった。

ルパンの声が変わったら、自分がロマンを感じていたころのルパンではなくなってしまった。

サザエさん1出典:http://www.fujitv.co.jp/

 

一番怖いのが、サザエさん本人の声が変わってしまうことですね。

「こら!カツオーっ!!」

って、やっぱりあの声ですね。

 

でも、いずれは受け入れなくてはならない現実。

ですから、今現在の『サザエさん』を十分に堪能し、

「ああ、よかった。今週のサザエさんも、楽しかった~。」と1回1回のサザエさんを満喫することにします。

永遠は、ないのですから・・・。

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - アニメ