ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

リッツとオレオが販売終了!?沢口靖子のパーティはどうなる?

   

Pocket

子供のころから、ちょっとお金持ちの家に行くと、大きなお皿に何種類ものお菓子が積んである中に必ずあった、「リッツ」と「オレオ」。

私は、甘さのあるオレオのほうが好きでしたが、大人になってみるとシンプルで少し塩の効いているリッツも、食べ始めると止まらなくなって、懐かしさと新鮮さを味わったものです。

その、誰もがなじみ深い、けど、ちょっとプレミア感のあるリッツとオレオが8月いっぱいで販売終了となるようです!

えっ!なんで!信じられない!!

ずっと、CMでパーティし続けた沢口靖子はどうやってお客さんの御もてなしをすれば良いの!?

スポンサーリンク

「リッツ」と「オレオ」が8月いっぱいで販売終了!

もう、リッツとオレオが食べられなくなるの???

 

心配いりません。

 

何故、販売中止かというと、以下の理由です。

これまで、ヤマザキナビスコ(山崎製パン、アメリカのナビスコ社他が設立)が販売をしていましたが、もともとは、アメリカのナビスコ社が販売していたもの。

それをヤマザキナビスコが、「ナビスコ」というブランドで、日本で製造・販売するライセンス契約をして、1971年からリッツを、1987年からオレオを発売開始。

その来世いす契約は2016年8月31日が期限。

というわけで、ヤマザキナビスコが、「ナビスコ」という名前を使って商品を製造・販売ができなくなります。

サッカーJリーグの「ヤマザキナビスコ」カップも、名前を変えなければなりませんね。

 

9月からは、会社名を、ヤマザキナビスコから、「ヤマザキビスケット」に変更するそうです。

 

会社はいいけど、リッツやオレオはどうなるんだ?

 

心配いりません。

「ナビスコ」ブランドの権利を持つモンデリーズ・ジャパンが日本でのリッツ、オレオの販売を引き継いでいきます。

モンデリーズ・ジャパンってあまりなじみないですが、ホールズやクロレッツなどを販売しています。

リッツ出典:https://www.amazon.co.jp/

オレオ出典:http://jocee.jp

 

良かったです。

会社は変わるけれども、商品はそのまま残るそうです。

 

でも一つ心配があります。

沢口靖子さんは、また、リッツパーティはもうできなくなるのでしょうか?

もう、ビスケットやクラッカーのCMには出れなくなるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

沢口靖子さん、ヤマザキビスケットの新商品CMに出演!

1988年から28年間にわたり、リッツのCMに出演してきた沢口靖子さん。

沢口靖子1出典:http://www.oricon.co.jp/

いつまでも変わらず、若々しいですね。

9月1日からは、ヤマザキビスケットが販売する「ルヴァン」というヤマザキ製のクラッカーのCMに起用されるとの事です。

 

そうですよね。”オン・ザ・リッツ”のあのイメージは沢口靖子さんあってのもの。

どんな商品なのかはお楽しみのようですが、

リッツもオレオも、引き続き購入することができて、

尚且つ、沢口靖子さんも、クラッカーのCMに引き続き出られる。

良かった良かった。

 

ちなみに、最後の記念に、今月8月19日「リッツパーティ」を本当に開催するそうです!

東京・六本木のEXけやき坂スタジオで行われ、沢口靖子さんも登場。その模様はインターネットTV局「Abema TV」の『Abema Prime』でも放送されるそうです。

 

最後に・・・

それにしても、日本で販売されたヤマザキナビスコのリッツは、もともとはアメリカのものですから、同じレシピで日本で製造しても、うまく作れなかったそうです。

日本人の口に合うように、改良や工夫を重ねて、ようやく出来上がったものを1971年から販売してきたとのことで、それが、今の日本での定着の要因ですね。

ですから、同じ内容でモンデリーズ・ジャパンもできるのかな?と心配してしまいますが、よくよく考えてみれば、ブランドを使えなくなるだけなので、中身は変わらないということですよね。ホッ。

 

まあ、とにかく、おいしいものを販売してくれればそれでよいです。

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 女優,