ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

ラーメンをすするときの音ってマナー違反なの?日本の伝統?本当の理由は?

   

Pocket

最近、ラーメンをすする音が「うるさい」とか、「マナー違反!」とかいう記事をよく見かけるようになりました。

「え?日本でもマナー違反だったんだ。しかも、あの音が嫌いな人がいたんだ・・・。」

と、軽くビックリしつつ、ショックも受けております・・・。

そんな風には私は全く考えたことがなかったのですが、少し考えると、「やっぱ、こういう事じゃない?」と思うので、ちょっと書きます。

スポンサーリンク

マナー違反だ!という人は、音が下品に聞こえる

いろいろと記事を読んでいると、

「らーめんをすするときの、”ズズズズッ”って音が気になって仕方がない。下品極まりない。ウルサイ!」

っていう意見があります。

気になって仕方がないそうですね。

6698c085724c32e707347ff6e0c2b3e3_m

 

で、人が食べているのが気になる環境というのは、主に外食のときが多いでしょう。

その公衆の中で、音を立てながら何かを食べている人がいる、ということがマナー違反だ、ということですね。

 

”マナー”って何?

ここで、

「マナー」ってなんだろう???

って思うので、調べてみると、

どうやら、

  • 他人への思いやり
  • 気遣い
  • それらが形を成した、行儀作法

ということのようです。

ですから、ラーメンをすすって音を出して食べることが「マナー違反」であるならば、それは他人への思いやりがなっていないということになります。

 

しかし、どうも、私は腑に落ちません。

 

確かに、

電車の中でシャンシャン音漏れしている若い兄ちゃんがいたら「マナー違反だ!」

電車の中で携帯で大声で話をしている人がいたら「マナー違反だ!」

レストランでカチャンカチャン音を出して食べていたら「マナー違反だ!」

 

どれも、わかります。だって、「うるさい」から。

 

でも、これらって、「形を成した行儀・作法」に反している、ということでもなく、

また、法律があるわけでもないので、「違反」っていわれてもなあ、って思うのです。

 

しかも、ラーメンにそれを使うのもなあ・・・って。

 

「それが日本の伝統だ!」とか、「だって、そのほうがおいしいからっ!」とか。

「ズズズズッて音を出して食べるのは、日本の伝統だ!」

っていう、江戸っ子のお蕎麦の文化みたいな話もありますね。

なんか、いろんな部分がごちゃごちゃになっている気もしますが、

ラーメンだしなあ・・・。

 

それと、「だって、音だして勢いよく食べたほうが、おいしいでしょ!?」

っていう、ただポジティブな意見。

なんか、「仲間がいたほうが楽しいじゃん!」

っていうのと似ていて、なんか嫌なんです。

 

たしかに、ズズズズってやって、空気と一緒に吸い込むと、汁の香りも際立つのでおいしい、というのはわかります。

それと、お蕎麦の伝統というのも、落語家が「ズズーッ、ズズーッ」って真似しているところから、始まった、という説もあり、あれはあれで、ああ、食べてるな、ってわかるからいいのですが、それとラーメンを一緒にするのもなあ。

しかも、それが伝統というなら、もし、おしとやかにお蕎麦を、一口ずつ音を立てずに食べるのが基本的な風習だったら、落語家もそのように食べるほうが、お客さんに伝わるでしょうから、当の昔からお蕎麦は「ズズーッ、ズズーッ」って食べられていたのだと思いますがね。

 

海外での麺は?

麺ではないかもしれませんが、パスタを食べるときは、フォークに巻いてたべるんだよ、ってかあちゃんに教わりました。

それで、「ああ、イタリア人は吸わないんだ~。」ってことを知りました。

吸って食べる、ということがないから、あんな長くて細い食べ物は、何かに巻き付けて一口サイズにまとめて、口の中に入れる食べ方になるんだな、と思いました。

でも、大人になって周りを見ると、サイゼリアなんかで、「ズズズズッ」ってパスタ食べている人も良くいますね。日本人ですけども。

 

中国では、麺は匙に載せて食べるのだそうですね。すすらないみたいです。

それと、中国って、大きなお皿にドンッと料理が載ってきて、それを一人ひとりが小皿に取って食べるのが基本だと聞いたことがあります。だから、麺類も、一つの大きなどんぶりから、みんなそれぞれ小さな器に移して食べるのだと思います。

本場では、麺はすすらない。

でも、日本の中華そばは、すする。

 

スポンサーリンク

 

結局、なんで”すする”のか?

結局、なぜ、すすって食べるのか?

b5c89993d5d8e520e76b0392768178bb_s

まず、お蕎麦をすすって食べるのはなぜか?

香りが引き立っておいしいから、というのももっともな感じですが、

私が思うには、

単純に、

すすったほうが口に入りやすいから

だと思います。

 

では、本題のラーメンではどうかというと、

単純に

 

熱いから。

 

それに、もともとお蕎麦の文化で、昔からすすっていたから、自然とすする。

 

もう一度考えます。

熱いスープに使っている麺を食べるには、ドンブリから箸でつまみあげて、どうします?

 

やっぱり、そのまま口に持っていく。

湯気がでて熱そうなので、ふーふーしてから。

でも、下のほうはスープに浸かっている。しかも、長い。

すすります。

 

で、たまたま、すすると空気も一緒に吸うので、熱ーい麺も少し冷めます。

直にゆっくり入れたら火傷しますから、唇とかにできるだけ長い時間当たらないように口の中に入れるには、

やっぱりすすります。

お蕎麦の文化もありますからね。

で、少し冷めるから一石二鳥。

それでも、日本人はお風呂と同様、熱いのが好きだから、

残りの熱さにホクホクしながら、食べる。

 

これだけで、十分満足なんですよ。

それに、おいしいスープの味がわかればなおおいしい。当然です。

eb8e60817acad42b12d4a53bd2344d02_s

だから、伝統というより、文化です。

文化って、日々の営みの中で自然とできてきた、良くなじむもの。

で、麺をすするのも、日本人がなじんできた食べ方であるならば、

それこそが、極端に言えば、行儀・作法じゃないか!

 

それでおいしく食べる!

おいしい!って言う!

作った人もうれしい!

 

これ以上の思いやりはないでしょ?

 

最後に・・・

今回はまるっきり個人的な見解のみです。

ラーメンって、そんなにお行儀良いものか?

「マナー」適用するものか?

もちろん、時代のが慣れもあるし、タバコも分煙やら副流煙やらで少数派になりつつあるから、すする音が気になる人が出てきても仕方がないと思います。

でも、パスタでもない、中国でもない。日本の中で、日本に定着したラーメンを食べるときに、

ずるずる音がうるさい、ってことが「マナー違反」って、汚らわしいものはすべて排除するっていう無理な雰囲気に行き過ぎているような気がする。

音がうるさいなら、ちょっと離れてください。耳栓してください。

飲み屋で騒いでいるちゃらちゃらサークルの連中のほうが、よっぽどウルサイです。

こっちは、ゆっくり飲みながら2~3人で楽しみたいのに、話も聞こえやしない。

 

でもそれは、飲んでいる席だから、仕方ないんです。

そういうものなんです。

 

だから、ラーメンですする音が多少うるさくても、しかたないんです。

そういうものなんです。

だって、そのほうが、食べやすいし、熱さが薄れるから。

それだけでいいんじゃないでしょうか?

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 -