ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

オジー・オズボーンの伝説は妻のシャロンの仕業!でもさすがに愛想をつかした?!

      2016/07/18

Pocket

へヴィメタルの帝王、オジー・オズボーン(67)が、妻のシャロン・オズボーン(63)と破局をしたと報じられました!

あ、間違わないでくださいね、こちらではありません。

オジンオズボーン出典:http://www.shochikugeino.co.jp/

 

こちらですよ!

オジー1出典:http://10000km.com/

 

そうです、「バカだもーん!」(※)のおじさんです。    ※注 「bark at the moon!」

そして、その、おじさんとの破局を認めたのが、こちら。

シャロン・オズボーン1出典:http://www.tvgroove.com/

こちらが、元?奥様のシャロンさん。

ちょっと怖そう。

どうしてそうなってしまったのでしょう。オシドリ夫婦とで有名だったのに・・・。

スポンサーリンク

オジー・オズボーンって誰?

オジー・オズボーンを知らない人のために、さらーっと紹介。

イギリスのロックバンド「ブラック・サバス」のボーカルとして1970年にデビュー。ジャズ、ブルースを基本としながらも、おどろおどろしい雰囲気を醸し出す音楽にのせて、オジーののっぺりとした歌い方も相まって、黒魔術であったり、悪魔的なイメージは後のへヴィメタルに大きな影響を与えました。

Black Sabbath 「Black Sabbath」

数々の名曲を生み出しますが、1978年に正式に脱退。

このころ、酒とドラッグに溺れ、ほとんど記憶がないほどだそうです。

 

脱退後、オーディションでランディ・ローズというギタリストを得たオジーは、「Ozzy Ozbourne」としてデビューします。

その後はメンバーチェンジを繰り返しながら活動を続けています。

Ozzy Ozbourne 「Crazy Train」

Ozzy Ozbourne 「Bark at the Moon」

ブラックサバスもオリジナルメンバーで再結成するなどして活動し2013年にもアルバム「13」をリリースしています。

 

ソロデビューしてからは、数々のエビソードを残したことは有名です。

  • デビュー間もない頃、「CBS」のレセプションパーティに出席した時、生きたハトの首を食いちぎる。
  • ライブで投げ込まれたコウモリの首を食いちぎる。
  • 全米ツアー中、テキサスの独立運動のシンボル・アラモ砦に泥酔して立小便。

などなど、書ききれないくらいのいくつもの伝説を作ります。

 

スポンサーリンク

 

そんなオジー伝説誕生のきっかけはシャロンの仕業!

ブラックサバス時代、メンバーとの確執もあり脱退したオジーは失意のなか、ドラッグと酒におぼれた日々を過ごしていました。

それを救ったのが、妻となるシャロンです。

オジーのマネージャーとして、ソロデビューをさせます。

上記のハトのクビ事件は、ハトをオジーに渡したのはシャロンだったそうな。しかし、そエピソードのおかげもあり、ソロ時代のオジーはへヴィメタルの権化・象徴として成功を収めています。

 

また、1996年に始めた世界的なロックフェスティバルの「Ozzfest」を企画し、大きな成功を収めています。

 

シャロンの父親ドン・アーデンも音楽界では理屈の通らない敏腕?マネージャーでもあったそうです。

血を引いているのですね。

 

シャロンがいなければ、デビューもなかったし、伝説も生まれませんでした。

オジーも、シャロンがいなければ、自分は死んでいた、と言っているほどです。

 

シャロンにオジーは捨てられた・・・。

実は、2013年にも、別居騒動がありました。

酒とドラッグに溺れてしまい、「シャロンに殺される」と叫ぶなど幻覚も見ているほどの状態に。

そして、シャロンは家を出たそうです。

オジーも反省し、懸命の断酒に励み、復縁しています。

 

しかし、今回、再度の破局報道の原因は明らかになっていませんが、オジーの浮気が原因だともいわれています。

 

まだまだ伝説を作りそうですね。

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 音楽