ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

なすびがエベレスト登頂成功から帰国!普段は何してる?

   

Pocket

お笑いタレントのなすびさん(40)が2016年5月19日、エベレストへの登頂が成功しました。

2013年からアタックを開始して、3度の失敗を乗り越えての成功ですからね、凄いですね。

エベレストに実際に登るなんて、普通発想しません。

どれだけの労力と、体力と、時間と、資金が必要か、ちょっと考えただけで現実離れしています。

命だって危ないのですから。

でもやり遂げてしまいました。

そして無事帰国をしたのです。

スポンサーリンク

なすびは何を伝えたか?

なすび4

先ほど、エベレストに登るには、労力、体力、時間、資金が必要だ、と書きました。

私のような素人が考えてのことです。

なすびさんも初めは素人だったはず。

しかし、今やもう、立派な登山家です。

 

そこまでになるには少なくとも上記の要素が必須条件でしょう。

普通はそこで考えを止めてしまいます。

まず、無理、だと。

 

しかし、考えてみれば、労力と言えるまでの状況になるには何を使えばよいか。

体力をつけるには何が必要か?

繰り返し一つの目的のために時間を費やすには?

その目的を果たすための資金を集めるには?

 

実は、これらはある一つの共通した一つモノが前提になければならないのです。

それは何か。

スポンサーリンク

なすびさんは福島県立福島東高等学校を卒業しています。

出身は福島県福島市なんですね。

高校卒業後は専修大学法学部に入学。

その大学時代の4年生の時に、電波少年に出たそうなんです。

 

余談はさておき、

 

なすびさんはふるさとのためにエベレストに登ったのです。

なぜ、それが、関係あるのか?

なすび2出典:http://i-shishi.jp/

それは、東日本大震災で被害を受けた、自分の故郷のためです。

彼は、「自分ができること」をやろうと考えました。

その結果、エベレスト登頂しました。

 

売名行為で登ったのか?

違います。

ただそこに山があるからか?

違います。

 

あることを伝えたかったのです。

 

何を伝えたかったのか?

 

それは、

 諦めないこと

です。

 

やればできるんです。

 

なすび1出典:http://image.search.yahoo.co.jp/

だからこそ、3度も失敗しても、またチャレンジしたのです。

成功するまでチャレンジしたのです。

だから成功しました。

当然です。

その、当然のことって、簡単にはできません。

 

でも、諦めなければ、体力もつくし、資金も集まる。

 

成功するまで、諦めなければ、成功するんです。できてしまうのです。

 

それを、身をもって、伝えたのですね。

 

ところで、なすびは普段何してるの?

1998年、「進ぬ!電波少年」で電波少年的懸賞生活にチャレンジ。

終わると同時に、ブームも去り、なすびはテレビで観なくなりました。

 

いったい、今まで何をしていたのでしょうか?

 

実は、俳優として舞台で活躍していたのですね。

渥美清に憧れていた自分を思い出し、自分で脚本・演出をして舞台をやりました。

それから、とっぷりと演劇にはまり、

自分で劇団も立ち上げています。

すっかり俳優さんですね。

 

テレビドラマなどにも、ちょこちょこ出ているようです。

 

最後に・・・。

とにかく、今はやりたいことができて幸せだ、との事。

もちろん、福島へも足しげく通いつつ、活動を続けているそうです。

いまだに、懸賞生活の”懸賞への応募”という繰り返し単調な作業のことを思い出せば、何でもできる、

とまで、感じてしまうほどの経験だったようです。

 

諦めないでやればできる。

 

これは、どんなことにも通用しますね。

とにかく、やる、ことですね!

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - お笑い, 芸能