ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

中島美嘉が旦那の言葉で優しい雰囲気に!?結婚して何があった?

   

Pocket

歌手の中島美嘉さん(33)は、2014年12月25日に、バレーボール日本代表の清水邦広さんと結婚をされています。

情報によれば、そのである清水邦弘さんの言葉で、中島美嘉さんが変わったというのです!

中島美嘉1出典:http://www.oricon.co.jp/

 

中島さんは、どのように変わったのでしょうか?

ひとことで妻を変えたというその言葉はどんなものなのでしょうか?

ご主人のことも含めて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

中島美嘉さんの夫の清水邦弘さんについて

夫の清水邦広さんは、バレーボールの社会人トップリーグ・Vリーグに参加する「パナソニック パンサーズ」所属の選手です。

清水邦広1出典:http://panasonic.co.jp/

1986年8月11日生まれ、29歳。福井県出身。

身長は192cm、体重は98kg!

所属チームでのポジションはオポジット

《オポジット》というのは、レシーブをしない攻撃専門の選手。別名「スーパーエース」とも呼ばれているそうです。スパイク専門で、後衛になったときはバックアタックも行います。
ただこの”オポジット”という役割は、トップチーム以外ではほとんど置かないそうです。なぜかというと、オポジットの役割ができる選手がいないからだそうです。つまり、攻撃を主としてバックアタックも求められるということは、身体的な能力が高く、「身長や高さ、腕力、力強さなどのチームでも圧倒的な存在」(http://volleyballrensyu.com/)でなければなりません。

ですから、清水さんは、オポジットができる、能力の高い選手であるということですね。そうでなければ、国際大会で活躍する主将にはなれないでしょうね・・・。清水さんはリオデジャネイロ五輪を目指す日本代表で主将を務めています。

清水邦広2出典:http://panasonic.co.jp/

中島美嘉さんを変えた清水さんの言葉とは??

「夫の言葉で格好つけるのをやめたんです」

何故そう思ったのか・・・。

夫は、日本代表で主将を務めるほどの強い人間。

その精神力の強さに対して、中島さん自身は「すごく精神面が弱かった。」

だから、夫に

「どうしたら強くなれるの?」

と聞いてみたそうです。

すると帰ってきた言葉は、

『前向きな言葉を言うと強くなる』

だそうです。

 

中島さんは、さっそく実行に移します。

歌う前、今までであれば「間違ったらどうしよう」とかファンからの期待を裏切ったらどうしようという恐怖心から「怖いから嫌」とも考えてしまっていた。しかし、そんなマイナスな言葉を、「私は歌いたい」という言葉に言い換えるようにしたそうです。

すると、なんとライブをするのが楽しくなったそうです。

緊張しやすかった気持ちも、逆にファンの期待を裏切ってやれ、と思えるくらい、楽になったそうです。

変化は外にも現れて、

『クールな中島美嘉』というイメージを気にしなくなった、とのこと。

 

そのためか、今では、表情も明るく、朗らかな印象になったそうです。

 

スポンサーリンク

 

「言葉の力」の凄さ!

「言葉の力」は凄いですね。

使う言葉を選ぶことで、気持ちも行動も変わっていくのです。

「言霊」という言葉があるように、言葉には魂が宿るといわれていますが、もし「自分はダメだ」「死にたい」「嫌だ」なんていうマイナスの言葉を、言い続けたり、または、他人から言われ続けたりしたらどうなるでしょうか?

考えるだけでも怖くなります・・・。これ、試してみてください。でも、責任は負いませんよ・・・。

人が言葉を使うと、脳はその言葉に反応して、その言葉を実行しようと次の行動を検索しはじめるそうです。

では、マイナスの言葉を使ったあとはどうなるか・・・。

そうですね、次の瞬間から、マイナスの言葉のほうに、本当に少しずつですが、脳の動きが向いていきますね。

何度もマイナスの言葉を使えば、どんどんマイナス方向に思考が偏り、マイナスの行動を脳が選択していくようになります。

 

逆にプラスの言葉を使うとどうなるか。

もうお分かりだと思いますが、どんどんその言葉の方向に意識や思考や行動が向いていきます。

 

中島美嘉さんは、こうしてライブが楽しくなり、自分を「クールであるべき」という縛りから解放していったのですね。

冒頭の「恰好をつけるのをやめた」というのは、自分を解放し、ありのままでいられるようになった、ということでしょうね。

 

皆さんも、例えば、「会社嫌だな~。」って思ってしまったら、

「嫌だな~・・・。いやだけど、行くとあの可愛い子に会えるなぁ。」

とか、

「あの上司嫌だな~。嫌なんだけど、着ている服はかっこいいんだよな~。」

なんていうふうに、マイナス感情の言葉を受け止めつつ、プラスの言葉につなげてみると良いみたいですよ。

お試しあれ。

 

中島美嘉さんと清水邦広さんの馴れ初めは?

お二人の交際は、2012年3月に報道されて明らかになりました。

中島はバレーボール好きで、プレミアリーグの試合を観戦していて、清水さんがテレビに映った瞬間に「この人をつかまえにいこう」と思ったということです。

いわゆる”一目惚れ”なんですね!!

見た瞬間に「私の好み」だったそうです。

そして、その翌日には、清水さんが出場する試合会場へ会いに行きます。

凄い行動力!

でも、中島さんは自分からのアプローチはそれまで一度もしたことがなかったとのこと・・・。よほどの出会いですね。

そして、知人から清水さんを紹介され、2011年夏から交際が始まります。

最初は、清水さんは、あまりの急なことによくわからず、しかも目の前の人が中島美嘉さんともわからなかったそうで、「どこかのお偉いさんのお嬢さんか」とも思っていたとか。

 

そんな出会いから、数年経ち、今では、

「家では掃除洗濯はもちろんのこと、料理もすべて中島さんがこなしている。義理の母に“清水 家の味”を教えてもらうなど勉強し、さらには清水さんがお風呂に入る際には髪の毛まで洗ってあげているとも聞いています。そうした妻のサポートに清水さん は大喜びしているそうですが、中島さん自身もそうした“夫の世話”を楽しんでいるみたいです」(前出・音楽関係者)  出典:女性自身より

ということで、ご主人を支える”良き妻”になっているのですね。

 

最後に・・・

いずれにしても、妻は夫を、夫は妻を、支えあってそれぞれの目標に向かって進んでいるのですね。

生き生きしている様子で、結婚がプラスの方向に向かっているようで、ほんと良かったですね!

これからも、仲睦まじく、そして活躍する姿を見せてほしいですね。

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 - 芸能