ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

前田健の死因は?不整脈の持病あった!?気を付けることとは?

      2016/07/22

Pocket

お笑い芸人・前田健さん(44)が、4月26日午前1時36分にお亡くなりになりました。

24日午後7時15分ごろ、新宿区新宿3丁目の路上で突然嘔吐し倒れ、その後救急搬送されました。

なぜ、突然死に至ってしまったのでしょうか?

前田健出典:http://gree.jp/

直前の本人のツイッターでは、レストランでトマトソースパスタを頼んだツイートがありました。そのときの様子はいつもと違って少し元気がない印象だったようです。

報道では持病に不整脈があり心臓が悪い、と周囲には説明していたとのこと。

正式な死因はまだわかりませんが、不整脈とはどういったものか、突然死と何か関係があるのか、調べてみました。

 

スポンサーリンク

不整脈ってどういうこと?

不整脈は、「脈が整っていない」とうことですから、脈の打ち方がおかしくなることを指します。

心臓の動きは、筋肉でできていて、そこに電気による刺激が流れて動いています。

心臓の上のほうに、「洞結節」というところがあって、そこから電気信号流れ、右心房→左心房と刺激し、「房室結節」から心室全体へと刺激が伝わります。この一連の流れで、心房と心室の収縮の時間差が調節されます。

つまり、この「洞結節」の電気信号が上手くいかないときや、電気の通り道である「伝導路」を正常に伝わらないとき、心臓が規則正しく動かずに、リズムが崩れてしまうのです。これが不整脈ということです。

 

不整脈には「徐脈(じょみゃく)」、「頻脈(ひんみゃく)」、「期外収縮(きがいしゅうしゅく)」の3種類あるそうです。

  • 「徐脈」・・・・脈が遅くなる。
  • 「頻脈」・・・・脈が速くなる。
  • 「期外収縮」・・脈が飛ぶ。

ほどんどの中年以上の人には、不整脈はあるそうで、だれにでも起こうるものとのこと。たいていの人は「期外収縮」があり、脈がたまに飛ぶ程度だったり、徐脈でも自覚症状がなければあまり心配することなないようです。

ただ、もちろん、血管の病気である狭心症や心筋梗塞などを持っていると、不整脈になりやすいこともあります。電気系統の異常による不整脈は加齢に伴って少しずつ増えていくということのようです。

 

原因はいろいろあるようですが、ストレスなどにより脳から「洞結節」への信号が乱れると「不整脈」が起こり、

動悸息切れ吐き気など

の症状が現れます。

したがって、上記のような症状が出た場合は、すぐに受診をして、悪化を防ぐ必要があります。

関連記事:虚血性心不全とはどんな病気?不整脈の手術ってどんなものなの?

突然死はあるの?

心臓が止まり、突然死に至る原因は、ほとんどが「心室細動」によるものだそうです。

これは頻脈を起こす病気だそうで、血液を送り出す心室が細かく痙攣してしまうそうです。そうすると、体に必要な血液を送り出すことができなくなります。

要するに筋肉が痙攣しているので拡張・収縮が上手くいかず、心臓が止まっているのと同じですね。

電気的除細動

もし、このような状態になってしまったときは、心臓マッサージや人工呼吸などの心肺蘇生術により、心臓のダメージを抑えつつ、「AED」を使って、一度痙攣を止めて、元のリズムに戻さなければならないとのこと。この異常なリズムをリセットすることを「除細動」(細かい動きをとり除く)と言い、「AED」などで、電気ショックによる「除細動」を「電気的除細動」というそうです。

心室細動の原因は?

  • 精神的、肉体的ストレス
  • 寝不足
  • 不規則な生活
  • 食べ過ぎ、飲みすぎ
  • 喫煙
  • コーヒー(カフェイン) など

うーん、すべて心当たりがあります・・・。怖いですね。

心臓に病気を持っていなくても、原因によっては、この心室細動が起こることもあるそうです。

あてはまる人は、いつ死んでもおかしくない、ということですよね~・・・。

 

関連記事⇒虚血性心不全とはどんな病気?不整脈の手術ってどんなものなの?

 

スポンサーリンク

 

不整脈がある人は運動してはいけないの?

スポーツ選手など普段から体を鍛えているから心臓も丈夫だ、と思いがちです。

しかし、以外にもスポーツ選手で不整脈はよく見られるそうです。

突然死されたサッカー選手もいますね。

 

激しい運動は心臓に負担をかけるので、不整脈がある人はそれは避けたほうがよさそうです。

かといって、まったく運動しないのも体力が低下してしまいます。

ですから、適度な運動を、医師等の相談しながら行ったほうが良いようです。

 

普段運動していない人が、急に激しい運動をするのもやめたほうがよさそうですね。

 

気をつけなければいけないことは?

  • 適度で、定期的な運動
  • 適度な食生活
  • 禁煙
  • 過度の飲酒を避ける
  • ストレスを上手く処理する
  • 高血圧、高コレステロール血症、糖尿病などの心臓病を引き起こす病気のチェック

などです。

要するに、巷に言われる、不規則な生活、不規則な食生活、酒、たばこはダメって、ことですね・・・。

特に中年期になった人は、生活環境を変えていかないと、リスクはどんどん高くなるでしょう。

いつまでも若いつもりで無理をしていてはいけないということですね。

残業をして疲れて、酒を飲み、タバコを吸って、寝不足で、運動不足で、家でも会社でもストレスを抱え、なんて生活、やめましょう。誰のための人生か、をよーく考えたほうがよいのでしょうね。

まとめ

あくまで仮の話ですが、もしかしたら前田健さんは、普段から不整脈があって治療をしていたのであれば、可能性として「心室細動」に至ってしまったということもあるかもしれません。もちろん、違う心臓の病気も併発していたかもしれませんが、いずれにせよ、何らかの原因で不整脈があって、「心臓が悪い」と言っていたのでしょうから。

前田健さんのツイッターを見ていて気になるツイートがありました。

持病を抱えていることも、当然わかっていながら、自分の好きな生活を続けていたのかもしれません。

とても残念なことではありますが、しかし、もしかしたら本望なのかもしれません。直前まで、おいしい食事をしていたのですから。

 

※続報(4/26)にて、死因が「虚血性心不全」であったと事務所の発表がありました。
 動脈硬化によって血管の内側が狭くなり、血液の流れが悪くなるために血液が心臓に届かず、虚血性心不全になるそうです。

 

前田健さんのご冥福をお祈りいたします。

 

【参考】日本不整脈学会 http://jhrs.or.jp/、
    国立研究開発法人国立循環器病研究センター http://www.ncvc.go.jp/、
    BUIカラダ.診るメディア http://bui.jp/  

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - お笑い