ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

レッド・ツェッペリンの代表曲が盗作?それぞれどんな曲?

      2016/04/22

Pocket

イギリスのハードロックバンド「Led Zeppelinレッド・ツェッペリン)」の最も代表的な曲の一つ「天国への階段stairway to heaven)」が、盗作である、と裁判を行っていることが分かりました。

原告は、アメリカのサイケデリックバンド「Spritスピリット)」の「Taurus」という曲について、イントロが盗作された、との訴え。

レッド・ツェッペリンのギタリストであり、作曲をしたジミー・ペイジは、(上記の曲を)それまで聞いたこともない、と答えているそうです。

はたして、どんな部分が似ているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

聞き比べ!

まず、こちらが、Led Zeppelinの「Stairway to Heaven」(1971)。

次に、Spritの「Taurus」(1967)。

うーん、開始から45秒の、ギターですね。アルペジオで弾いていて、半音ずつ変化していく印象的なパートです。

まあ、似ているといえば似ていますが、この辺だけですよね・・・。

最初聞いた時は、「Stairway to Heaven」というよりは、「in the Light」の雰囲気のほうが、イントロは似ているように思いますが・・・。全体的にも。しいて言うなら、オルガンの高い音が鳴ってから、低ーい、ベースの音が、だらららららーってなるところなんかは似てますよね。

Led Zeppelin「in the Light」※アルバムバージョンがなぜか見つかりませんでした・・・。

開始から、1分16秒あたりを聞いてみてください。

いうなれば、こちらのことも話がなければおかしいのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

といっても、このころは、Deep Perpleの「child in time」だって、盗作疑惑あったし、ロックが多方面で進化、発展、拡散している時期だったと思うし、背景も同じ時代であれば、曲調だって同じようになりやすいと思いますよね。

今、70年代の曲を聴けば、「ああ、こんな感じ、よくこの時代の曲にはあるよな~。」っていう、オルガンの音や、ハーモニー、曲の展開だってあります。

今の時代だって、「どこかで聞いたことあるなあ!」っていうメロディや歌詞もたくさんあるなって感じています。

たまたま思い浮かんだメロディーが、ほかのどの曲で使われているかどうかを調べるなんて、そんなの無理ですしね。何かの影響を受けているわけで。

 

私が覚えている、一番ショックだったのは、(歳がばれますが)小学生のころ、少年隊の「zokkon命」(ぞっこんらぶ)が大好きで、よく口ずさんでいましたが、イントロとか、「すげぇ、かっこいい!」と思っていました。
ところが、高校生になり、いろいろ時代をさかのぼりながらいろんなバンドの曲を聴いていたら、Night Rangerの「Don't Tell you Love Me」のイントロがそっくりではないですか!!
結構、当時では当然有名な話で、あんなにヒットしたバンドの曲が、あんなに人気のあったアイドルグループの曲に似ているなんて、なんという・・・、と多感な時期に感じていました。

とにかく、これで、レッド・ツェッペリンとスピリットの、両バンドの曲が、再度、広く知れ渡ることになるのですね。

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - 音楽