ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

狩野英孝の神社の場所はどこ?どんなご利益があるの?

   

Pocket

あの狩野英孝さんの実家は、有名な神社で、狩野英孝さん自身も神主資格を取っていることも良く知られていますね。

ですが、実際に神社の名前や、どこにあって、どんな神様を祭ってあるのか、など知らない方も多いのではないでしょうか?

このところ、狩野英孝さん自身、またいろいろな疑惑が上がっていて注目を集めておりますが、

そんな狩野さんが育った実家の神社って・・・知りたくなりますよね!

スポンサーリンク

狩野英孝の実家の神社はなんていう名称で、場所はどこにある?

名称は、

櫻田山神社(さくらださんじんじゃ)

と言います。

結構、歴史のある神社のようですよ。
【宮城県神社庁より】

 

所在地は、

宮城県栗原市栗駒桜田山神下106

地図で見てみると、

 

場所はなかなかわかりにくいところにあるようですが、電話をしたら、38代宮司・狩野勉さん(つまり、狩野英孝さんの父親)が直々にお迎えにいったというエピソードも。

残念ながら、そんな優しい前神主・狩野勉さんは、2012年にお亡くなりになっています。その後は、狩野英孝さんが2014年に弟と共に後を継いでいるのです。

 

2008年の岩手・宮城内陸地震や、2011年3月11日の東日本大震災という大きな震災に見舞われましたが、被害を受けながらも補修も行っています。

スポンサーリンク

ご利益はどうなの?

古くから

安産、子育て

の守護神として信仰を集めているそうです。

春の「例大祭」(4/12)には、小さな可愛らしい枕がもらえるそうで、それを握って出産に臨むと安産になるとのことですよ。ヤマザキの春のパン祭りとか、春のお祭りっていいことありそうですね。・・・ちょっと、関係ないか・・・。

 

ちなみに「例大祭」というのは、儀式によって神様を招き、ご馳走をして、いたわり、人間へのご加護をお願いする、というものだそうです。

桜田山神社では、その春の例大祭で、「桜田ばやし」という手踊り(ておどり)を奉納(かみさまにささげる)をします。子供たちで行っていますね。

一度見に行ってみてはいかがでしょうか?

最後に・・・

こんな風に、伝統もあって、由緒もある神社の跡取りなんですから、しっかりしないとね、狩野英孝さん。

春の例大祭には「桜田ばやし」を見に見物客が多数やってきて、そして、五穀豊饒・無病息災を願って参拝をするそうですから、神主さんが災難をかぶっていては、示しがつかないのでは!?

地元の人は、どう思っているのでしょうね。

 

まあ、とにかく、それでも参拝客を集めるきっかけにはなっているようです。

一度参拝に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 - お笑い, 芸能