ミッチャンのぶろぐ~。

ミッチャンが書けることを書きます。

便秘を解消するべき理由とは?腸は自ら考え脳に指令を送っている!?

   

Pocket

「なんだかスッキリしないなあ~」と、

どうもはっきりしない気分の時って、ありますよね。

そんな時、実は便秘だった、ということはありませんか?

腸の調子が悪いと、気分が滅入る、というのは、ちゃんと理由があるのです!

どうやら、腸が自ら考えて、脳に指令を送っているそうなのです!・・・えっ?

スポンサーリンク

便秘のときって、どんな気分?

「だるいし、なんだかやる気が起きない」

「人と会うのが面倒くさい」

「憂鬱で悲観的」

「なんだかイライラする」

 

はっきりした原因がわからないけど、そんな気分になったことはありませんか?

190169

実は、これは、便秘が引き起こしている可能性がとても高いのです。

 

「そういえば、今日出ていないな。」とか、

「そうなの、今日で3日目。嫌になっちゃう。」

なんて人もいるかと思います。

 

便秘によって、疲労感や倦怠感が引き起こされるなど、しかも、理由もわからず、気分にも影響してしまう。

こんな時は便秘を疑ってみてください。

 

「腸は第2の脳」って聞くけど、どういう事?

なぜ、便秘になると、気分的にも良くないのか。

それは、

腸と脳の神経がつながっているから

なのです。

 

「当り前じゃないか!内臓を動かしているのは脳だぞ!」

とお怒りになる方もいるかもしれません。

 

確かに私たちは、脳が指令を出すことによって体の各部分を動かしている。

内臓も自動化しているが、例外ではない、と思っています。

 

しかし、腸は違うのです。

 

腸は「第2の脳」と呼ばれている!

脳が、心臓や肺やなどの体の器官に指令を出したり情報をもらったりするのに使うのは

迷走神経

と呼ばれている神経です。

あちこち上に行ったり下に行ったりして走り回っているからこのような名前が付いたのでしょうね。

そのイメージ通り、常時情報交換を、この迷走神経を使って行っています。

 

緊張をしたときに心臓がドキドキしたり、

ストレスがかかって胃が痛くなったりする。

これも脳が迷走神経を使って指令を送っています。

 

腸の場合はどうか。

実は、腸にも神経が張り巡らされていて、その中の80~90%は、

腸⇒脳

という形で信号を送っているそうです。

つまりそれだけ、腸は、脳とのコミュニケーションを密に行っているということです。

 

そして、腸の神経は、消化器官(胃⇒肛門)までの動きを、脳とは独立してコントロールしているのです。もし、迷走神経が切れてしまっても、腸の働きは保たれるようになっているのです。

 

太古の昔から、生物は食べるものを得ることで、生きるか死ぬかが物を食べられるかどうかにかかっている、という過酷な世界に生きていました。

つまり、何かを食べて体へエネルギーを与えてくれるのかどうか、それは、体に入れても安全なものかどうか、それを判断しなけえればなりません。

 

そうやって、腸は独自に自らを生かすために、自ら判断するようになったのです。

脳と同じくらいの大事な役割を担っているのが、腸なのです。

 

したがって、

腸は第2の脳

と呼ばれているのです。

476445

脳のイラストを見ていて思ったのですが、腸のイラストとよく似ています。

465889

脳と同じように、細かな神経細胞がたくさん集まっているところ、しわの多いところは、他には腸以外ないことも分かりますね。

スポンサーリンク

腸の調子を整える事 ⇒ 気持ちを安定させる事

「腸は第2の脳」ですから、腸の調子が悪いと、即刻、脳にその状況が知らされます。

今、私は具合悪いのですよ、と。

そしてそれなりの対応を脳がするようになる。

 

つまり、便秘によって腸の動きが悪いとなれば、そんな嫌な状況になっている、ということを脳も知ることになります。

腸の不調によるストレス状況が脳にも知らされる。

そして、今、なんだか気分わるい、イライラする、だるい、疲れる、などの症状を脳が感じるのです。

 

ということは、逆に、腸が幸せを感じると脳も幸せを感じるということです。

脳が幸せを感じるときは、セロトニンという物質が作用しています。

 

そしてなんとこのセロトニン、体内のセロトニンの95%が腸で作られているそうです!

 

ですから、腸の働きが悪くなれば、セロトニンが出にくくなる。

ということは、脳は幸せを感じなくなる。

すると、脳はストレスを感じる。

そして、私たちはイライラしたり、気分が悪くなったり、酷ければうつ病にまでなってしまうこともあります。

実際、うつ病になると、セロトニンが少なくなってしまっているという報告もあります。

 

イライラしていたら体に悪い、ということはわかりますよね。

それによって体にも不調をきたす。あちこちが悪くなる。

自律神経も乱れてしまい、肌荒れや生理が来ない、頭痛、吐き気なども催すこともあるでしょうし、

フィードバックされて下痢や便秘なども起こし、悪循環に陥ってしまいます。

514191

ですから、腸の調子を整えることは、自らの精神を安定させるためにはとっても大切なのです。

 

最後に・・・

何となく、たかが便秘で、と思っていましたが、

便秘であること自体、既に悪循環に陥っているのですね。

精神的なことは、脳や心の問題かと思いきや、腸を整えることからも改善できることがあるのだと知って、

意外とシンプルにできているのだな、とも思いました。

 

ですから、腸を大事にして、下痢や便秘を放っておかない。

腸内環境を整えて、毎日快便!

ずっと前から、よく耳にする言葉ですが、

元気の源は、腸の元気から、なのですね!

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 - 健康